ご挨拶

 

私の味へのこだわり

 

 

開店に際しまして皆さまにご挨拶としまして、私がこだわった当店のベビーカステラの味について書きます。

 

私はベビーカステラのお店を開くにあたってまずこだわったものは安心・安全な食材と食感、そしてです。

食感は、焼きたては「もちもち感」を感じつつ、冷めても「ふわふわ」でないといけないと、決めておりました。

その食感の中で優しい甘みと濃厚なうまみがないと、食べる楽しさが続かないかとも思いました。

 

一度食べだすと手が止まらない・・・それが何よりベビーカステラを食べる楽しみなのだと私は思っております。

大切なご家族やご友人・お客様をもてなすのに「最適な味であれ」と思い、私が全国の・・・アジアを含めてあちこち食べ歩いた焼きスイーツの味の中から、私や私の大切な人たちが望む味を融合させた、そんなこだわりの焼き菓子になったのかなと自負しております。


味や食感はそれぞれの方によって感じ方は違いますでしょうが、次は皆さまにもお楽しみいただけましたら幸せに思います。

 

 

 

令和3年6月吉日 「芦屋べびか」オーナー 植野匡英 

 

営業時間は
焼き時間 11時30分~16時30分
販売時間 ~18時頃閉店※品切れにより早まることもあります
定休日 火曜日

 

新規オープンに伴いスタッフも募集しております。
新しい職場で我々と共に働いてみませんか?→スタッフ募集のページへ

芦屋べびかの6つのこだわり

北の大地から芦屋へ

当店のベビーカステラで使用する小麦粉は北海道産です。長年、生まれ育った芦屋の地でオリジナルのベビーカステラ業をしたかった当店オーナーの植野匡英が全国津々浦々を巡り、ついに北の大地で見つけた弾力のあるすばらしい風味の小麦粉です。

 

「この小麦粉が見つからなければ開業しなかった」というこだわりの粉をお楽しみくださいませ。

 

 

焼きへのこだわり

当店のベビーカステラは焼きにこだわっています。銅板を加工した焼き機を使用して、強火の遠火でしっかりと焼き上げています。

 

銅板を使いガスで焼きますと、「焼きたては表面がカリッと、冷めてもフワフワ」と、たいへん美味しく仕上がります。

地元産の牛乳を

当店のベビーカステラ地元である兵庫県の素材も使用しております。
牛乳においては淡路島の地域限定生産の牛乳を使用。

 

オーナー自らが何度も淡路島に足を運び、「うん、これが一番!」と導入を決定したこだわりの新鮮牛乳です。


濃厚で新鮮な卵です

卵は大分県から栄養価が高く濃厚でコクのある新鮮な龍の卵を取り寄せて使用しております。
 
黄身が箸で掴めるくらいの「強靭な」卵です。
いくつかの候補の中から、この卵を自信をもって選びました。

はちみつ

芦屋べびかで使用する「はちみつ」はオーナーが国の内外を問わず取り寄せた多くの安心安全な品自ら試食をして厳選したタイ国産のものです(採取農場から直輸入の品を使用)。
その「「はちみつ」巣箱の中で完熟するまで待ってから採取をしたもので、農薬・抗生物質・放射線殺菌・添加物や着色の一切ない、100%の花蜂蜜で、採取国のタイ国ではHACCPの認証及びGMPを得て、わが国の厳格な厚生省の輸入食品検査に合格しております。
(※GMPとは→リンク)

資料提供
当店使用はちみつの輸入総代理店
株式会社からだおもい屋

 

 

甜菜(てんさい)糖使用

当店ではマクロビ甘味料として知られおり、「身体を温める効果があると言われている北海道産のてんさい糖(甜菜/サトウダイコン・ビート))」を使用しております。


※「てんさい」とは、その根の形が丸大根と似ているので、サトウダイコンとも呼ばれますが、ホウレン草と同じヒユ科の植物です。葉の中で砂糖と澱粉(でんぷん)を作り、葉の筋を通して地中の根の部分に糖分を蓄えます。